本日学校に行くと、校庭の木たちの変化に気づく。
枝についてる葉の数が明らかに減っていて、
葉のあか色も濃くなっている。

おぉ~あきあき!

と秋らしい風景に嬉しくなる。

その中を遊ぶ子どもたち。落ち葉と子どもって合うなぁとしみじみ思う。
今日は怒りの感情が一回も訪れなかった。やっぱり怒りがない日はおだやかや。毎日これやったらいいのになぁ。

今日は普段カチンとくることが多い何人かと接する時間がたくさんあった。
やっぱり一緒に笑う時間をもつと気持ちが近づけた気がするねぇ。

今日はほんとによく笑った。
カチンのひとりめ、うんていで「いしせん(ちゃーるのこと)見てや?いくでぇ?」て何回も言って自分の技を披露。ほめるととても嬉しそうで何度も何度も披露。

カチンのふたりめ、のぼり棒をその子がのぼる時にお尻をシュ~とちゃーるが腕で押し上げる。それがすんごい楽しいらしく、何度も何度も「もっかいやってぇ!」
腕に力が入らなんくなってきたけどちゃーるも楽しかったから何回もした。

さんにんめ、けんだまを見てあげた。(児童会のみんなはそれぞれ自分のけんだまを持っていて、退会するまで昇級を志し続ける。)
その子が昇級するための技ができてるかどうか何度もみた。

おだやかな一日やったぁ~。児童館で自然な笑顔が出まくりだったのは久しぶりな気がする。
やっぱりたっぷり寝て気持ちも体も充電されると次の日がちがうなぁ。

明日は三時出勤。
やることやろう。