2004年12月

締めです。

気づいたら年末だね。
風邪をひいてもて、鼻がきかない。
色ぉんなことがあったけど、自分が自分でよかった、あらゆる人が
あの人でよかった、と思ってなんだか感謝です。
今年の締めは色んな感謝でいっぱいです。
よかった。
これを読むみなさんに、よい年が訪れることを願っています。
では

流れ

時はほっといたら流れているけど、
自分の中でもっと流れていたかったのでした。
今はあんまり刻みたくなくてただ流れていたいの。
いっぱい流れたらいつか「!」てなる。
時間が解決してくれるものっていっぱいある。
時間のおかげで分かることがいっぱいある。
どんな流れになるのか分からないけど、今は「~」て流れたい。
流れの中にいたい。

疲れたら一日中布団。
ラジオを流しながら寝ていたら、ラジオの話が夢と現実で
ごっちゃになって、どれがほんまやったか分からんかった。
でも心地よかった。
心地よかったらいいんだぁ。

急に「なんだそれ!」て現実もやってくる。
でもそれも流していこう。流していこうは「なかったことにしよう」て意味じゃなくて
川の中を泳いでて、枝にひっかかったり桃に出会ったり、そんな感じ。
枝や桃や魚のモノモノに出会いながら川の中を泳ぐ。
枝にぶつかっても川は流れているし自分も流れているから枝もどっかに流れていく。
そういう意味。流れてどっかにいってしまう枝のように、「流していこう」。
でも枝にぶつかったことや桃を発見できたことは自分の中にちゃんと残っているんだぁ。


いちょう

いちょうがいっぱい道に落ちていました。
ねずみ色の道路が黄色くなって目がちらりんとなりました。
いちょうの葉っぱをそうじしている人たちがいました。
いちょうの葉がきれいだった高校の木を思い出しました。
その写真を撮ったことも思い出しました。

雲が色々。
横を見たら光ってるくも。
前を見たら天使が降りてくるようなくも。
高いところは雨雲。灰色雲。

山がきれいに見えました。
空気が澄んでいるからなんやねぇ。

今日の朝の気持ちでした。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ