2005年01月

それは”遊び”なのか?

昨日図書館に行った。
図書館とつながっている建物の中に、ソファーがいくつか置いてある。
本を借りた後、本をそこで読んだり保育士の教科書を読んだりしていた。

後ろから聞こえてくるのはゲームの音。
振り返ると四人の男の子が全員自分のゲーム機をみつめている。
自分のゲーム機を見つめながら言葉を交わしている。

「今日攻略本持ってきた?」、その他ゲームに関しての言葉。

これは『遊び』なのか?

今さらながら大人はなんてものを作ったんや、と思ってしまった。

小学校の時、ファミコンを持っていなかったのでスーファミが我が家にきたとき、
すごく嬉しかった。

ドラクエにはまった時は、面クリアをともだちと競うのも楽しかった。
でもドラクエをしすぎて、夢にも出てきたときがあったんよ。
ゲームのことばっかり考えてる時もあった。
その時は子どもながら「こりゃやばい」と思った。

ドラクエにはまっていた自分のように彼らははまっているんやろうなぁと思った。
あの頃はそれについての会話が楽しく思えたから今の彼らの気持ちも分からんでもないけど。
    
    (最近「もう宿は出れそう?」とか、「戦いの順番を変えてその時は戦おう!」とか
     ドラクエ会話をしてておもしろいけど、ここでの”会話”はそういう会話とは違う意味でぇ!)

それに自分も友だちといてる時に携帯に見てるしね。

大人たちがそれをやってるんやから、子供もするわね。

でも、児童館で子どもたちが外でいろんな遊びをしているのを見たので
もっと外で遊ぼうよぉ!て思ってしまう。

外で遊んでいると「遊び」に発展があるし、ちょっとの工夫で
どんどん違うものになっていったりする。

みんなでルールというものを作れるし、自分らで遊びを作るのは
おもしろいのになぁと思う。

彼らがずっとゲームだけで遊んでいるわけではないと思うけど、
画面の中で共に戦っていたとしても、全員がゲームの画面を見つめて
ボタンをおしまくっているのはやっぱりどこか変だよ。
なんかもったいないことをしているような気がする。
真ん前には目を見つめることができる人間がいるのにねぇ。

あれ?

もっと書いてたと思ってたのに9日から止まっていたようやね。
かわむ、結婚ほんまにおめでとう!!
幸せゴトは、まわりの人も幸せにするんやなぁと思いました。
幸せホクホクありがとう★☆
あの日、かわむたちのまわりでどれだけの人が幸せを感じたことでしょうか?
幸せの伝達だね。
伝えてくれてありがとうね。
幸せ時間をいっぱい作っていってね。
幸せ空間を築いていってね。

それと、協力してくれた方々ありがとうございました。
やることが多いと相変わらずテンパッてしまってた。
懐かしい自分の姿を見ました。
でもみんなが色々動いてくれていたので安心しておまかせ気分でした。
ありがとうねぇ~☆

かわむの結婚式で始まった今週、ちゃーるに新しい風が吹いたような気がしています。
スケジュールにも「新風」と書き込んだよ!
また後々書こうと思います!

今日は月が金色だった。
父・母と3人で夜のお散歩に。。 いい夜でした。
笑ったわぁ~

自分に甘い

分かっているけど自分に甘いです。
いっとき食べられなくて体重が激減した。
でもその後食欲がでてきて、今いっぱい食べています。
みるみるお肉が戻ってきた。
「疲れてるからいいねん。まいってるからいいねん。」と、
自分を甘えさせています。

ほんでこれ、体重がえらいことになって、お肌がきたなくなって後悔するんやろうな。
ほんなんやったら食べなかったらよいだけやが。

昨日巨大魚が空からいっぱいゆっくり降ってくる夢をみました。
なんか野外活動のリーダーっぽい30歳ぐらいの青年が、
降ってくる魚をだきかかえて、魚の瞳をきれいにふいてた。
瞳をふくと、魚の瞳はきらきらになって穏やかになった。
沖縄でみたようなきれいな海の波打ち際で。
夜なのか昼なのか分からない光の中で。


一応終了~

「今日は暴れませんように」と願いながら自転車をこぎました。
今日はしょうたはいつもとどこか違っていました。
やっぱり毎日接しているとちょっとした変化も分かるもんですね。
一輪車が昨日よりうまくこげなかったり、勉強がスムーズにできたり。
ほんとに毎日違うんだね。

今日は12時ぐらいまでスムーズに遊べていました。
弁当の時間にちゃーるのおかずをせがみました。
きりがないので「一個だけやで!」「うん!」という約束でとんかつをあげました。
しかしその後も弁当のせがみは続いたので、食べるのをやめました。
すると「帰れ!」コールが始まりました。
「帰らん!交代の先生が来るまで帰りません!!」と言ってると、
急に違うことを言いだして笑顔になりました。
かわいかったです。

あっ、お昼までスムーズではなかった。
10時半ぐらいにお料理ごっこをしていて、急に「時間がない!時間がない!」と
言い出してバタバタしだしました。
で、かみつかれてやっと彼がパニック状態のことを気づき、
背中をなでなでしました。
人肌は落ち着くのか、次第に彼はパニック状態から脱出しました。
反応が遅いわたしです。

帰るときに「今日でおわりやねん」と言うと、「離れたくないーー離れたくないーー!!」
て、しょうたはしがみつきました。
その話を他の先生にすると、「それで救われるよなぁ!」て言いました。
まさにそう!どんだけ腹立っても、それで救われた。
この自分の三日間の対応の方法は正しかったのかどうか分からなかったけど、
それで救われたのは確かです。

昨日は「この仕事、自分にはどうなんやろう?」て考えたんやけど、
今の時点では分かりません。
でもまたお仕事の話がきたら受けようと思います。
色んな子どもがいてて、「あーこの子はこんな子だなぁ」ってなんとなく
直感で感じました。
でもそれだけで決めつけることはいかんけどね。
色んな面を見て、日々発見!!
色んなお子様がいるものです。
でもみんなそれぞれの子どもの世界で生きていて、毎日色んなことがあるけど
みんななりに考えて動いているようでした。

大人も子供もみんな一緒!!
みんな自分の世界を持ちつつ、他の世界と接しているんですね。
教わりました。
4日間、この仕事ができてよかったです。

帰りぎわ、しょうたが照れくさそうに「ありがとう。。」て言ってくれたことは忘れません。
大人げないちゃーるでごめんね。

今日はワインをいっぱいのみました。
なので、文がめちゃくちゃだったらごめんなさい。

食っちゃ寝

家にいるときは食べたら睡眠生活をもう何日も続けております。
年末からの風邪がまだ治らず。。
寝てばっかりです。
気づいたら新年が明けていて、新しいことも始まりました。
それでもなんか気が重いです。
新しくスパッとできたら気持ちがよいんやろうけど、
人間の気持ちはなかなか難しいものですね。

この風邪が治ればもうちょいマシになるであろう!
今日はちびっこたちと暴れまくり、その帰り自転車でこけました。
自分は小さい頃と何も変わってないなぁと思った。
一緒になって一輪車に乗ったり、大人げなくお気に入りのおかずをあげなかったり。
「先生」と呼ばれても全然自分のことを先生と思えないや。
  (昨日から4日間の学童保育のアルバイトが始まりました)
障害ってなんやろね? 誰のせいでもなく自分を抑えることができないことがある。
それで周りの子と衝突したり。
でも衝突しながらも、時間がたてば一緒に遊んでいたり。
ちゃーるも蹴られたら腹立てたし、おかずもあげんかった!(さっきも言ったけど)
現代の子どもは自分らと何か違うような感じで伝えられてたりするけど、
ちゃーるは今はまだ感じていないなぁ。
「一緒やん!」て思った。まぁちゃーるが成長していないだけなのかもしれんけど。

あと、明日と明後日で初学童保育バイト終わりだ。

ほんとに今年が始まったんやね。
どんな年になるんやろう?
どんな年にするのも自分の動き次第。
やりたいと思うことをやろう。
時間は待っていないんよね。
元気がでなくてへたってる場合ではないのかもしれん。
自分に起こったこと、そのうち受け入れることができるんやろうね。
自分が将来物忘れのおばあちゃんになるのであれば、
その技を少し使わせていただきたいね。
でも自分に起こったこと忘れたあかんとも思う。
複雑ね。いや、忘れたくないと思っても忘れることあるし、
もういいや。自分の脳に任せよう。
いやな気持ちばっかり味わったんではないし、幸せな気持ちもあった。
それでいいです。ほんとはよくないけど。
もう少し、幸せになりたかったしなりたいと望みたいけど、どうにもならないしね。
みんな色んな気持ち抱えて生きているんやねぇ。
人生なにが起こるか分からない。
全て勉強。
自分を作るために起こっている出来事。と、思おう。

うそうそ。全然整理つかんし。この気持ちをどうしてよいのやら分かりません。
これが本音。全然素敵な女性になんてなれないし、
スパッと割り切れるような大人ではございません。

ごめんなさい、これに対してのコメントは控えていただきたいです。
コメントに対応できなさそうなので。。
じゃぁ書くなよ!て感じですが

自筆で書きたいもんだですね。

遅れましたがあけましておめでとうございますっっ!!




livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ