2005年11月

まだま村 その2

051127_1539%7E0001.jpg
文はまたのちほど

051127_1438%7E0001.jpg

ゆめのはなし

薄ピンク色の服を来た赤ちゃんを長い時間抱いている。ちはるの妹らしい。(現実には妹という存在はいない)
ハウルの動く城が二回テレビでやっている。

空港で知り合いのおじさんを見送る。おじさんがおみやげに買った免税品の紙袋をなくす。

宇宙空間にいて地球を見た。
地球から順に追って移動しながら見ていくと、いろんな惑星が出てきた。惑星たちは下から吹き上げるガスで浮かんでた。惑星は個々に存在するはずやのに夢の中では陸つなぎになっていた。

試験を終えてから

10月終わりごろから週末はもりだくさん。

地元の子と会ったり、ぐるめっ子のみんなと会ったり、精華のまつりに行ったり、

とみまるさんに会ったり、お手紙書いたり、陶芸行ったり、佐藤初女さんの講演会に行ったり、

大好きな本屋に行ったり、鈴虫寺に行って精華に行って、合格通知が届いて、

りえプと嵐山に行ったり、クドカンの芝居に行ったり(阿部サダヲに会いに行ったり)

みんなでみんなのお誕生日会を祝ったり。

かなりもりだくさんでした。

こんなとき、決まって訪れるのが風邪。
「今回もやっぱり来たかぁ。はいはい、休みますよ。」という気分で
休み期間に入る。
今週は休み期間だった。
いっぱい寝まくっていました。

試験後にあったことは、大きいことばかりで、ここに書こうと思いながら
また新しい大きいことが起きて・・・て、そんな感じでした。

9月に自分で予想していたように、10月11月は運気がよくて快調でした。

心がうごきやすくなっていた。喜びには喜び、悲しいことには悲しんで。
怒りもありで。

今日は金曜日の気分だ。
明日が休みならいいのに、と思ってしまう。

12月へのきもち

なだらかに過ごしたい。
大きな波がくることなく、ゆったりとした気持ちで暮れを越えて
新年を迎えたい。

去年は「こんなんで新年迎えるんですか?」
て気持ちで年を越した。
そこから始まる1年、だいじょうぶか?と思った。
今年の1年は去年の12月から始まっていたのかもしれない。

去年の末、いろんな人の支えでなんとか年を越すことができました。
今年は部屋も気持ちもすっきりした状態で年が越せるよう、
今から心積もりです。

こんなこと書いといてまた12月大きな波がきたりするのかな??
いやいや、今年はもういいです。
12月ももりだくさんなひと月ですが、どうかおだやかに。

帰りの電車で

051121_0134%7E0001.jpg
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ