日曜日、初宝塚を観てきました。

月組の『ジプシー男爵』という演目でした。

ジプシーの意味が今も分からないままやけど、おもしろかった~♪

飽きさせませんねぇ!

オペラグラスでのぞいても主役と主役以外の顔わからんわ~と何回も思ってたら
途中で気がつきました。

主役とそれ以外の人とは衣装の差がありすぎる!
金ピカすぎる!
ダチョウのようなクジャクのような毛をつける!

主役2人が金ピカをまとってすんごいスポットライトにあたりながら踊りを踊る中、
横でスポットライトが当たらなくても一生懸命歌っている2人をオペラグラスでめっちゃ見た。

脇役の人たちも手を抜かずちゃんと魅せてくれていた。

それを見て胸いっぱいになって泣きましたわ。

トップには、トップのプレッシャーやトップになるための努力もすごかったからこその褒美。

その褒美を目指して懸命にがんばる人たち。

夢を売ります、宝塚。

組も多いし役者も多いし、ファンや追っかけになったら大変な生活になりそうやけど
色んな人に一度は観てもらいたいな~