学童保育バイトの日々

わっくわく~

今日はとてもあったかくてウキウキしました太陽
あったかくなるだけで、こんなに気分が変わるんやぁーーー!って感じだ。
春日和に自転車。わっくわく~笑顔音符


本日の児童館では「お店屋さん」という行事。
あてもん屋、文房具屋、服屋、ネイル&メイク、じゃんけん屋などなど。
こどもたちはお店屋さんをとても楽しみにしていたようで、
今日の出席率はとても高かったバニーバニーバニー

一階はお店屋さん。二階ではお店屋さんで買い物をして時間を持て余した子たちのためにトム&ジェリーのビデオ。

普段怪獣のようにギャーギャー言っているみなさんが、あんなに無言になって
ブラウン管に集中してる姿にびっくりした。
ありえない光景にちょっとふきだしてしまったけど、こわくなった。
こわくなった理由をうまく言葉にできないんやけど。。
 なんやろなぁ。。。 テレビがついているだけで、あんなに集中する。
「そら家事してる間テレビの前に座らせるでぇ!」と思ったけど、あんなに集中するからこそ見せすぎてはいかん気がしたのです宇宙人

自分から何か作業したり、遊んだり、運動したり、、っていう姿の方が
やっぱりものすごく生き生きとしてるんやなぁ。
テレビ観るときは生き生き度が感じられなくて、それがこわかったんかもしらん。

その後、こどもら数人と一緒にバスケをして炎、息が上がるぐらい走り回って
はしゃいだのでした。 生き生き度高しまるキラキラ
日が暮れてきてボールが見えなくなってきたので終わったんやけど、
このバスケはほんとに楽しく遊べたのでしたぁっっ拍手


バナナおに、鉄棒おに

「お前らがついてこぉへんからやろっっ!!!」 て、小1女子にキレられた。

家族ゴッコをしているなか「はぁ~い、じゃぁ今から遠足いきますよぉ♪」と
先生役の子。に、鉄棒にお散歩をしに行っていて(という設定)もたもたするちゃーる・他の小1二人。

なかなか鉄棒から離れようとしないことで先生女の子がイライラしてきて言葉が乱暴になってきた。

「もっと丁寧に言ってやぁ~?」て言うとキレられました。

家族ゴッコは大変なのです。
標準語の劇の世界に入っていくのにはテンションを違うところにもっていかないとできない。
し、入りこもうと思ってもどうしても無理なのです。

    入り込まなくても適当にしたらいいのかもしれんけど、適当にするのも難しいのだ。

というわけで、その後「もう見とくわぁ~」て言うと「見るんやったらどっかいって! あっちいって!」と言われたので、赤ちゃん役と犬役と一緒に違うところへ。

違う遊びをするからにはめっちゃ楽しんでやるーー!と思っておもいっきり走ったり止まったり。

そこに二人ぐらい集まってきて、『だるまさんがころんだ』をした。
途中でルールなんてめちゃくちゃになってくるんやけど、いっぱい笑った。

気づいたら子どもたちは地面をころころ転がって嬉しそうに砂まみれになってた。

汚れなんかほんまに気にせず、楽しい気持ちに任せて砂まみれ。

その後は鉄棒オニ
またまた人数は増えて8人に。

その後はバナナおに
また人数が増えた。

今日はほんまにどの遊びしてても楽しかったぁ。

遊びに飽きると違う遊び。
そうやって楽しいことからまた違う楽しいことへと気持ちも動きも流れてゆく。


広場と人数があったら、だるまさんやおっかけっこなどしてみてください!!


鉄棒オニ:  おに以外は地面に絵がかけるもの(枝や石)をもつ。
               座り込む。
        おには鉄棒の端で「りんごみっつ!」とか、ものと個数を叫んで
        鉄棒の周りを走って一周する。

        おに以外はおににタッチされる前に指示のあった絵を描いて、鉄棒の上ですず
        めになる。(のけぞる?)

        タッチされたら今度はその子がおに。

        でもこれは鉄棒がいっぱい横に連なっていないとおもしろくないかもねぇ。


バナナおに: おにチームと逃げるチームに分かれる。
        おににタッチされたら両手を頭の上でまっすぐ合わせてバナナが閉じた状態の
        ようにする。
        そのまま動けない。

        動けない子に同じチームの子がタッチしたら、動けない子は片手だけおろせる。
        もう一回同じチームの子にタッチしてもらえたらもう片方の手もおろせるので、バ
        ナナが全部むけた状態になる。 というわけでまた動けるようになる。

        おにに全員タッチされたら、おにじゃなかった子が次はおに。








ジャングルジム

冬のジャングルジムは氷のように冷たい。

鉄の棒から棒へと移動する。
つめたすぎて動けないけど、動かないと!
オニのちゃーるは子どもたちをタッチできない!!
「つめたいよぉ~つめたいよぉ~」て言いながら移動してたぁ

ジャングルジムの上から見る景色はいつの時代もきっといいもんなんやと思う。
忘れかかっているかな?
思い出してみて。

空に近いんだよ。
鳥が近いんだよ。
地面からは遠かった木の枝が近いんだよ。

下にいるみんながちっちゃくて、運動場を見下ろせるんだよ!

なんだか自分がおっきくなった気分。

ほんとに気持ちいいんだぁ~★

今でもほんとに気持ちいい。
子どもの時では当たり前の景色だったよねぇ。

学校も関係者以外立ち入りが難しくなってるからねぇ。
誰かの父母にならないと難しいかも。

父母になったら楽しんでください!

月曜日

本日学校に行くと、校庭の木たちの変化に気づく。
枝についてる葉の数が明らかに減っていて、
葉のあか色も濃くなっている。

おぉ~あきあき!

と秋らしい風景に嬉しくなる。

その中を遊ぶ子どもたち。落ち葉と子どもって合うなぁとしみじみ思う。
今日は怒りの感情が一回も訪れなかった。やっぱり怒りがない日はおだやかや。毎日これやったらいいのになぁ。

今日は普段カチンとくることが多い何人かと接する時間がたくさんあった。
やっぱり一緒に笑う時間をもつと気持ちが近づけた気がするねぇ。

今日はほんとによく笑った。
カチンのひとりめ、うんていで「いしせん(ちゃーるのこと)見てや?いくでぇ?」て何回も言って自分の技を披露。ほめるととても嬉しそうで何度も何度も披露。

カチンのふたりめ、のぼり棒をその子がのぼる時にお尻をシュ~とちゃーるが腕で押し上げる。それがすんごい楽しいらしく、何度も何度も「もっかいやってぇ!」
腕に力が入らなんくなってきたけどちゃーるも楽しかったから何回もした。

さんにんめ、けんだまを見てあげた。(児童会のみんなはそれぞれ自分のけんだまを持っていて、退会するまで昇級を志し続ける。)
その子が昇級するための技ができてるかどうか何度もみた。

おだやかな一日やったぁ~。児童館で自然な笑顔が出まくりだったのは久しぶりな気がする。
やっぱりたっぷり寝て気持ちも体も充電されると次の日がちがうなぁ。

明日は三時出勤。
やることやろう。

昨日のこと

昨日のことをちゃんと書くと、怒りの話でした。
昨日は1人の子どもに対して怒りました。
顔の筋肉が震えるほど怒りがこみあげていました。
自分の感情をコントロールできないほど怒っていた。

二人でやりあったが何も解決せず、その子は涙を目から出しながら抵抗していた。
「何も伝わっていない」と感じた。
伝えようとするけど聞かない。
聞かないから、という理由だけで怒ったわけではない。
その子がした行動について怒っていたつもりが、一歩もひかない態度に対して
怒りがどんどんのぼってきた。

きれいに「終わり」の形にできないまま私はその場から立ち去りました。

トイレに逃げ込む。
腹の底から怒ったので吐き気がする。気分が悪くて涙がこみあげてきた。
しばらくトイレに隠れていて、気持ちがおさまったのでトイレからでる。

「せんせぇ、のどいたいやろぉ?」と、怒鳴っていた私に気遣いの声。
 ホッと気がゆるむ。

お茶を飲んで、数人の気遣いで気持ちがやさしい方向に向かう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、その子をあまり見ないようにしてた。
でも何回か笑顔を向けてきた。ニコって。
最初は気のせいやと思ってたけど、何回もあるから「あれ?」と思う。
笑いかけてきたから笑い返す。

帰り道その笑顔のことを考えた。
あの子は自分を泣かすまで怒った人にたいして、やっと近づいていけるのかもしれない。
そうとは限らないけど、そういう気持ちもあったように思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でもだからって、あれほど怒ることなかったやろう。
          あれほどやることはなかったやろう。って気持ちが自分の中から
離れなかった。と、同時にあの子の涙を流しながらの抵抗の顔が離れなかった。
反省しても離れない。 
暴言をいっぱい浴びてしんどくなったというのもある。
言葉にいちいち傷ついていたらきりがないけど。
言葉はこんなに人を傷つけるんやから、やっぱり使い方に気をつけないとあかんと思った。

でも数人の気遣いの言葉で、気持ちが落ち着いたから
言葉の力はやっぱりすごいと思った。

寝るまで、その出来事のことが心にあった。

てか、今日も。



ひきずってはいかん!!





livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ